有機JAS認定

マカにダイエット効果?

太る原因は、個人差があり、色々な原因がありますが、第一に考えられるのは脂肪を蓄積する環境にあるという事が言えます。
脂肪のでき方は、炭水化物と脂質の過剰摂取にあります。
これらの摂取を適切にする必要があるので、ダイエットの場合は注意が必要になるのです。

炭水化物を摂取しすぎると、インスリンが分泌され炭水化物をエネルギーに変換し、各細胞に送られますが、細胞にエネルギーが行きわたり、飽和状態になると、炭水化物を脂肪細胞に変えて蓄積されていきます。
このことが理由により、炭水化物を摂取しすぎてしまうと、エネルギーとして使用されない糖質が増加する事により、脂肪細胞が増加していきます。
これが肥満になる理由です。
また、脂質が摂取過多になると、余分な脂質が出来ます。
その為、腹部を中心に皮下脂肪として蓄積されていきますが、内臓脂肪がついてしまう事も多いです。
その他では、血液中に悪玉コレステロールが増加するので、成人病や生活習慣病の原因に繋がります。
ダイエットを行う場合、これらの栄養素の摂取を制限する必要があります。
また、効率の良いダイエットを行うためには、蓄積された脂肪を効率よく燃焼させ、消費させなければなりません。
その働きをするのがリバーゼという成分になります。

リバーゼは、脂肪を効率よく燃焼させるために必要な酵素であり、この働きが弱くなってしまうと、燃焼効率が低下していきます。
効果的にダイエットするには、リバーゼの活性化が必要になりますが、そのために必要な栄養素がリジン、プロリン、アルギニンhttp://www.stealthsurfer.biz/arginine.html、アラニンであり、これらはアミノ酸なのです。
アミノ酸は、リバーゼの活性化に大変効果を発揮しますし、このアミノ酸を多く含有しているのがマカなのです。
マカに含有されているアミノ酸は、非常にバランスが良く、摂取する事によりリバーゼを効率よく活性化し、脂肪の燃焼を助けます。

現在、マカはダイエット効果を持つと言われているのですが、カルシウムやそのほかの栄養素の他にもアミノ酸の摂取でダイエット効果をもたらすので、人気がある健康食品やサプリメントが誕生しているのです。